☆初心者ポケモンカード道☆

2017年夏からポケモンカードに再燃した社会人のブログ。自由気ままな記事を量産するので情報価値は高くありませんが、よかったら見てやってください。

チャンピオンズリーグ東京大会出ました!!

 もう先週末の話になりますが、9月16日のチャンピオンズリーグ2019東京大会に行ってまいりました。自分的にはちょうど1年前の横浜大会ぶりの参加になります。

 

 会場は東京ビックサイト。自分は会場してからゆっくり行きましたが、前回以上の盛況っぷりを見せていました。

 

 主目的は横浜大会同様にメインイベント!無事に1次エントリーで登録でき、夏の間にそれなりに練習した成果を発揮できたらよいなと意気揚揚と向かいました。

 とは言っても、それまでのデッキ選びにはずいぶん悩まされました。去年は2択でしたが、今年は5択くらい。2日前の最後の調整会で「これで出るんやで!!」と強く決めたのにその後しどろもどろし、結果、5択の中では最も触れていないデッキに寄ってしまうというブレッぷり。こう迷ってしまったことが早速次回への反省。

 選んだのはソルガレオキュウコン。去年の横浜大会では3敗とも弱点を突かれて負けてしまったので、そのトラウマか、たてがみで弱点をケアできるソルガレオ軸を選ぶことに。他にも研究していたデッキがあったのに、結局そっちを放り投げてしまう形になってしまった。

 

 結果は

 × ズガドーンアーゴヨン

 ○ ロストマーチ

 ○ ウルトラネクロズマ

 ○ ロストマーチ

 × ルガマッシ

 × ウルトラネクロズマ

の3-3自動ドロップ。

去年は1-3だったのでそこからは進歩したが、まだまだという感じ。

1敗目からの3連勝で勢いづいて、5戦目の先2、エネくじでうまくニコタマを引いたところまでがピークだった。そこから改造ハンマーを2発うまく当てられ消沈。続くウルネク戦も追いつけずに負け。うーん。

25分の対戦時間はソワソワ感じられたが、案外時計の体感速度は遅く、引き分けを踏むことはなかった。

去年に比べて、ジムバトルなどの対外試合でも着実に勝率が上がってきたので、次回の大型大会ではなんとか最終戦まで行くことを目標にしたい。

 

環境としては、前評判通りの混沌とした群雄割拠状態。正直、「だれも正解を分かっていないのでは?」というカードプール。その結果、この大会でまたしても様々な潮流が生み出された。

ロストマーチは確かにたくさん多かったが、対戦回数を経るにつれて明らかに数を減らし、決勝トーナメントには登れなかったこと。その新弾の裏で密かに成績を上げていたズガドーンが爆発したこと。非GXポケモンの強さを無視できないこと。

 

10月にはまたしても新弾の「ダークオーダー」が発売される。冬にかけても新しいスターターが出たり、さらにその次のパックが予告されていたりと、新カードプールの波がまだまだ続く模様。Twitterで観察するに、どれも予約需要過多な様子で、まだまだポケカブームは収まっていない。

私としても、去年同様ここから仕事が忙しくなってきますが、情報はタイムリーにTwitterでキャッチしていき、仕事の休みを見てはジムバトルやフォロワーさんとのフリーに出かけたり等でポケモンカードから離れないつもり。みなさんよろしくお願いします。