☆初心者ポケモンカード道☆

2017年夏からポケモンカードに再燃した社会人のブログ。自由気ままな記事を量産するので情報価値は高くありませんが、よかったら見てやってください。

GXウルトラシャイニー 発売前情報のまとめ シャトレーヌ4姉妹登場

 Twitterではダークオーダー収録のカードを使った新デッキの考察も進み、今は専ら新弾のGXウルトラシャイニーについての話で盛り上がっています。公式情報、非公式情報、様々飛び交ってきましたが、本日10月25日にカードリストが公式HPより発表されました。ここでまとめておきましょう。

 

基本情報

GXウルトラシャイニー

 

11月2日(金) 発売

1パック 500円+税:10枚入り(うちGX1枚確定)

 

公式HP

www.pokemon-card.com

 

 ちょうど1年前に発売されたGXバトルブーストと同じような立ち位置で、現在までに世に出ているカードのうち、強力なものの再録がラインナップの大部分を占めています。

 もちろん再録だけでも嬉しいのですが、マッシブーンGXやウルトラネクロズマGXな ど、新イラストが発表されているカードも多く、コレクションとして飽きさせない工夫も見られます。

 また、後述するたそがれルガルガンGXのような新規のカードが封入されることも発表されています。

 さらに特筆すべきコンセプトとしてバトルブーストのときと大きく違うのは、色違いGXポケモンの収録です。

 

色違いGXポケモン

 公式ページの下の方に、レックウザGX、ジカルデGX、リザードンGXの新規イラストがあげられています。イラスト構図は従来のSR、HRと変化はありませんが、ポケモンや背景の配色が大きく異なっていて、新規レアリティとしてSSRと印字されています。ゲームでも1つのお楽しみ要素になっている「色違い」がカードの世界にも導入された、ということです。

 具体的に何種類の色違いが収録されているかは未発表ですが、カードナンバーを考察する限り、かなりの数が収録されそうです。強力カードの再録で、発売前の今からシングルカードの相場が下方に動いていますが、そこに新たな「色違い枠」が設けられ、これらのカードは高値で取引されることが予想されます。

 コレクション要素・新たな光らせ要素としても最適でありますし、今回のカードリストの多さからすると、封入率ならびに流通数がかなり薄くなるはずなので、高価なカードとなってしまいそうです。

 

注目の新カード

・シェイミ◇

たねポケモン(プリズムスター)

HP80 草  弱点:炎  抵抗力:なし  にげる:0

【ワザ】草草 フラワーストーム 30×

 自分の場のポケモンについている基本エネルギーの数×30ダメージ。

 

 出ました。XY環境でも「セットアップ」で猛威を振るったシェイミがプリズムスターで登場。低HPなのでワンパン覚悟の上ですが、相手GXポケモンを差し違えられるほどに高ダメージを与えるポテンシャルを持ったカードです。ネットボールに対応していること、逃げエネ0フットワークなど、随所に強みが見られるカードです。レックウザGX軸やカウンターエネ対応のデッキなど、シンパシーを見せてくれる舞台が多そうで期待できます。

 

・ルガルガンGX(たそがれのすがた) 

1進化ポケモン(イワンコから進化)

HP200 闘  弱点:草 抵抗力:なし  にげる:0

【特性】トワイライトアイ

 自分の番に、このカードを手札から出して進化させたとき、1回使える。相手のバトルポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。

【ワザ】闘無無 アクセルロック 120

【GXワザ】闘 ラジアルエッジGX 30×

 相手のトラッシュにあるエネルギーの枚数×30ダメージ。

 

 世に出てから長く環境に居続けている夜ルガルガンGXの亜種として登場!テイストを異としたイラストが新鮮。特性も「ブラッティアイ」に対して「トワイライトアイ」とお洒落な命名。特性もGXワザの瞬発力ももちろん既存の夜ルガルガンGXに劣ると言わざるを得ないが、イワンコからの分岐進化として相手に新しいプレッシャーを与えるのはデッキに入っていなくても発揮する力であるし、もしかするとLOでも活躍の場を見出してくるのかもしれない。そんな面白いカードです。

 

・ルミタン

サポート

 このカードは自分の手札にある「ラジュルネ」「ルスワール」「ラニュイ」を、1枚ずつトラッシュしなければ使えない。

 自分の山札の上から12枚を見て、その中にあるエネルギーを好きなだけ選び、自分のポケモンに好きなようにつける。残りのカードや山札に戻して切る。

 

 発表されたとき、Twitterのタイムラインに「バトルシャトレーヌ」なる単語が目立っていて、ゲームに明るくない筆者はその瞬間、皆さんがカードの話をしているとはとても思えませんでした。(正直に言うと、話題になっている洋菓子かなにかと思っていました笑)

 調べてみると、XYのゲームに登場する4姉妹トレーナーらしく、このルミタンのテキストにある「ラジュルネ」「ルスワール」「ラニュイ」を合わせて「バトルシャトレーヌ」ということを知りました。(にわかにつき失礼)

 カードショップ等に貼られる販促ポスターから情報が出てきたこのルミタン。発動条件に他の3種類のサポートを手札からトラッシュしないといけないというかなりの好条件ですが、効果はマグカルゴGX12体以上分のビックリするようなエネ加速。カプ・テテフGXやダイゴの決断などを合わせてそれなりの確率で使えそうではありますが、いかんせん枠を大きくとってしまうような尖った構築になりそうです。

 他の「ラジュルネ」「ルスワール」「ラニュイ」がどのような効果を持っているかにも依りますので、発表を楽しみにしていたところ、つい先ほどカードリストの公開がありました!

 

ラニュイ

サポート

 このカードは、相手のバトル場にたねポケモンがいなければ使えない。相手のバトルポケモンについているエネルギーを1個、相手の山札の上に戻す。

 

ルスワール

サポート

 このカードは、相手のバトル場に1進化ポケモンがいなければ使えない。自分の山札を4枚引く。

 

ラジュルネ

サポート

 このカードは、相手のバトル場に2進化ポケモンがいなければ使えない。自分の山札にある好きなカードを2枚まで、手札に加える。そして山札を切る。

 

 

 

 と言ったカード群でした。予想としてはこれらのカードについても他の3枚をトラッシュせねば使えない効果かなと思っていましたが、どうやらそうではなさそうで、ルミタンのみ発動条件がきつく、ぶっ飛んだ効果であるようです。他の3枚については相手のバトル場依存の発動条件になりますので、極端に腐ってしまうことはなさそうですが、どうでしょうか。

 また、この4姉妹は調べてみるとSMにおけるリーリエやアセロラのように人気のある女性キャラクターらしく、これまた高騰が予想されます。先ほどの色違い同様、ウルトラシャイニーは再録による相場低下と新規カードによる相場上昇が重なって、価値が下落するカードこそ多くあれど、一時のカプ・テテフGXとならぶ、あるいはそれをも凌駕する高価なカードがまたしても台頭してきて、結果シングル売買市場の平均的な相場は維持・あるいは上昇するトレンドが予想されるのではないでしょうか。

 (彼女ら4人のスリーブも発売されるようですね。これもまたポケセンが荒れそうだ。)

 

 そんなこんなで、再録中心パックながら、超爆インパクトやダークオーダー以上の反響を見せそうなGXウルトラシャイニー。今後の直前情報や、発売後の様子が気になります。夏休みよりはさすがに落ち着いてきたポケカ環境ではありますが、今後も目が離せませんね!!