☆初心者ポケモンカード道☆

2017年夏からポケモンカードに再燃した社会人のブログ。自由気ままな記事を量産するので情報価値は高くありませんが、よかったら見てやってください。

サンダースGX考察

 11月23日に発売されるブイズGXスターターデッキ。

www.mayucho.com

 ここからは看板になっているそれぞれの新ブイズGXを詳しく見ていきましょう。

まずはサンダースGXから!!

 

サンダースGX(1進化ポケモン:イーブイから進化)

HP200 雷 弱点:闘 抵抗力:鋼 にげる:0

【ワザ】雷 エレキバレット 30

 相手のベンチポケモン1匹にも、30ダメージ。

(ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。)

【ワザ】雷無 ヘッドボルト 110

【GXワザ】雷無 スピードラン 110

 次の相手の番、このポケモンはワザのダメージや効果を受けない。

 

 軽エネルギーで小回りの利きそうなポケモンですね。にげるエネルギーが0なのも素早いサンダースらしい!

 

 上ワザは雷版ジェットパンチ。ブイズGXはベンチに30打点を飛ばすバレットワザが揃っていますが、その中で唯一の1エネ起動です。エレキパワー1枚でゾロアやイワンコ、アローラロコンなど有力なたねポケモンを最序盤に落とすことができます。

 

 中ワザは2エネで110が出せるこれもまたテンポの速いワザ。エレキパワー1枚でホワイトキュレムなどの主要非アタッカー、2枚でカプ・テテフGXに届きます。

 

 GXワザは中ワザと同じく110ダメージを与えつつ、翌ターンまで無敵になる効果です。若干使いどころを考えないといけない部分がありますが、この無敵効果は単純に強いですよね。余談ですが、自分はよく相手のこの無敵状態(あかつきネクロズマのイクリプスムーンGXなど)を忘れてしまって、自分のターンに動けるだけ動いたあと意味のないワザ宣言をすることがあります。一瞬の気まずさが流れますね。グズマ等で前から退かせればよいのですが、相手のペースによるグズマ要求は単純にディスアドなのでつらいですよね。。。

 

 さてさて。このように打点の小ささは雷タイプなのでエレキパワーによる補強が利きます。進化元のイーブイがエナジー進化を使えるので、最初のターンから手堅く進化させられます。

 また、サンダーマウンテン◇も考えると、後攻1ターン目から110ダメージを演出することもあり得ます。プリズムスター◇は案外容易にハイパーボール→カプ・テテフGXのワンダータッチ→ルチアで拾ってこれますから。先攻の相手はイーブイを見ると、翌ターンまでにバトルポケモンが落とされかねないことを考えてプレイしなければなりません。

 

 デッキとしては、ベタにサンダーやライコウ、ゼラオラGXなどの既存の雷速攻型に入れていくのがまず思いつきますよね。イーブイとセットにある程度太いラインでいれないといけないのでポケモンの構築は変わってきますが、単純に強そうです。現状の雷優遇環境ではかなりの活躍が見込めそうです。

 

 構築済みスターターとして考えると、このポケモンが主力として使えるデッキからデビューできる初心者は幸せですね!カードリストはまだ不明ですが、それなりにサポートやグッズが揃っているはずなので十分にポケカが楽しめそう!サンダースGXについてはデラックスセットもあるので、始めようと思っている人はぜひこれも検討されればと思います。