☆初心者ポケモンカード道☆

2017年夏からポケモンカードに再燃した社会人のブログ。自由気ままな記事を量産するので情報価値は高くありませんが、よかったら見てやってください。

GXウルトラシャイニー発売

 ハロウィンが過ぎ去り、11月2日になりました。

ポケカに関わる多くに人が待ち望んだ、GXウルトラシャイニーの発売日です。

 

 8月のフェアリーライズから超爆インパクト、ダークオーダーと、どれも品薄で発売直後はなかなか手に入れられない状況が続いたこの新弾シリーズ。今回もまた例に漏れず、何ならこれらよりももっともっとユーザーの注目を引いています。公式側はこのようなここ最近の様子を鑑みて、増産にて対応すると表明していますが、実際問題すぐにパックを手に入れることは難しいでしょう。

 

 そんな背景もあって、Twitterを見ていると、どうやって新弾を入手しようかと皆さんが様々な方法をとっています。

 規制されている徹夜を敢行してポケセンやカードショップに並ぶ人、、コンビニをひたすら回る人、悠々と予約便を待つ人……

そしてそれらを見て呟く人、ブログを書く人……

 

 ちょうど1年前にも、同じように再録中心のパック「GXバトルブースト」が発売されていましたが、ここまでの盛り上がりは見せていませんでした。夏から始まったポケカブームにより一気にプレイヤー人口が増えたことと、色違いレア収録などの新規要素がその理由でしょう。

 実際、夏場にカードを触りだしたが、現に今は手を引いてしまっている方も少なからずいるはずです。しかし、それを巻き返すほどの魅力がこの新弾には詰まっているのです。

 

 Twitterにはフラゲ情報が氾濫していました。これもまた、最近の新弾よりも活発でした。タイムラインの性質上、私もかなりの数の公式未発表色違いカードやSRサポートに目をやってしまいました。それぞれのカードの相場がどうなるかが活発に議論されていますが、多くが5桁初動で挙がっており、今だかつてない平均相場の上昇が見られそうです。恐ろしいですね。

 筆者は他のTCGには明るくないので、一般的にどんなものかいまいちピンときませんが、今日からはカードショップで今まで見たことのない高値札の乱舞が起こりそうです。ただでさえ収録数が多いパックの中、色違いの封入率を考えると相当なレアリティなのでしょう。これから昼にかけて開封情報がたくさん挙がるはずなのでそれを見守りたいと思います。

 

 しばらくするとよく見る光景になるのでしょうが、私は早くこれら色違いのカードが対戦で活躍している盤面を見てみたいです。自分でお洒落に使ってもみたいです。

(実際に「これが欲しい!」とか言うのは、様々明らかになった明日以降記事にしたいと思います。)

 

ではでは。

本当に買いたい人たちみんなに本パックが行きわたることを祈りつつ。