☆初心者ポケモンカード道☆

2017年夏からポケモンカードに再燃した社会人のブログ。自由気ままな記事を量産するので情報価値は高くありませんが、よかったら見てやってください。

【ナイトユニゾン】サーナイト&ニンフィアGX発表!!

 新弾前の盛り上がりが増してきました。というより、最近はいつもそのような感じですよね。新弾発表のスパンが狭まっていますから。「ついていくのが大変!」という気持ちや意見もありますが、やはり次々と新しいカードが出てくるのは飽きさせない方法として成功しているように思います。

 

 新弾「ナイトユニゾン」について。

 目玉カードとして、まずゲッコウガ&ゾロアークGXのタッグチームが発表されました。これに続く形で、もう1枚のタッグチームが昨日発表されました。

 

サーナイト&ニンフィアGX

たねポケモン タッグチーム HP260 妖 弱点:鋼 抵抗力:悪

 

【ワザ】無 ようせいのうた

 自分の山札にあるフェアリーエネルギーを2枚まで、自分のベンチポケモンに好きなようにつける。そして、山札を切る。

【ワザ】妖妖無 カレイドストーム 150

 自分の場のポケモンについているエネルギーを好きなだけ選び、自分のポケモンに好きなように付け替える。

【GX】妖妖妖+ ミラクルマジカルGX 200

 追加でエネルギーが3個ついているなら、相手の手札をすべて山札にもどして切る。

 

 テレビCMでサラッと登場して話題になっていたこのカード。満を持しての登場になります。

 サーナイトとニンフィアという、ゲーム界でもカード買いでも屈指の人気フェアリータイプがタッグを組みました。個人的に大好きなポケモンでもありますし、サーナイトニンフィア握っていた期間も長かったので刺さりみが深いです。

 もちろんイラストも素晴らしいところで。これもタッグボルトで登場した5枚のタッグチームのようにまだ他のイラストもあったとしたら、もうそれだけでやばいです。

 

 テキストを見てみましょう。

 何と言っても大技のGXが目立ちます。フェアリーエネルギーだけで6枚なので相当難しいですが、実行できれば前に200の大ダメージと、相手手札すべてのバウンズとなり圧倒的に有利な状況が生まれます。

 打てれば強すぎですね。

 相手はトップドロー1枚からの展開を余儀なくされますし、その後こちらは中ワザでエネルギーを散らせて、中盤以降の戦いに厚みを持たせることができます。よっぽどのことがない限り、相手の逆転は難しいことでしょう。

 となると、実戦で動かすためにはどうやってここにエネルギーを6枚貼るかが論点になってきます。サーナイトGXの「ひみつのいずみ」に頼るのはもちろんのこと、そのためのアローラキュウコンGXや、エネルギーを手元に持ってくる手段をたててやらねばなりません。

 サポやグッズを使っていくのか、はたまたアブリボンなどの手を借りるのか。

 ともかく、フェアリーポケモンの同窓会のようなファンシーなデッキが組めそうで、これまた構築が楽しそうですね!今度は乗り遅れないぞ!!