☆初心者ポケモンカード道☆

2017年夏からポケモンカードに再燃した社会人のブログ。自由気ままな記事を量産するので情報価値は高くありませんが、よかったら見てやってください。

【マチスの作戦】ナイトユニゾン、カードリスト発表!!【モルフォンGX】

 1月11日(金)発売のポケカ新弾“ナイトユニゾン”について、その1週間前の金曜日である昨日1月4日にカードリストの公開がありました。

 目玉となっていたゲッコウガ&ゾロアークGXやデデンネGXの他にも様々な注目カードが発表されました!ここで一気にまとめます!!

 

 

モルフォンGX

 ã¢ã«ãã©ã³GX

 

1進化ポケモン HP200 草 弱点:炎 抵抗力:なし にげる:1

【ワザ】草無無 しのびのごくい 110+

 この番、手札から「キョウの罠」を出して使っていたなら、90ダメージ追加。「アンズ」を出して使っていたなら、次の相手の番、このポケモンはたねポケモンからワザのダメージを受けない。

【GX】無 じゅうまいがえしGX 60

 自分の手札をすべて山札にもどして切る。その後、山札を10枚引く。

 

 誰が予想していたでしょうか。なんとモルフォンがGXポケモンとなって登場しました。大きな目を中心に前面へ押し出された目を惹くイラスト構図と、目一杯書かれたワザテキストが印象的なカードです。背景の月光も、これまた“ナイトユニゾン”にしっくりきますね。SRのデザインも気になります!!

 ワザは2種類ですが、どちらも独特なテキストになっています。メイン技はニコタマ対応でデザイナーズコンボ。同弾収録で後述のサポート「キョウの罠」か「アンズ」を使うことで異なる追加効果を得られます。90ダメージを追加となると、様々なポケモンのワンパン圏内に入れます。タッグチームやウルトラネクロズマをはじめとする、強力なカードも目立つたねポケモンからの攻撃を1ターンかわせる効果も強力ですね。

 GXワザはドロー系最高峰である「戻してからの10枚引き」そして、序盤にも使える1エネ起動かつある程度のたねポケモンならきぜつさせられる60ダメージ。1進化だけに初手からは使えませんが、先2で相手の目を払うには強すぎるテキストです。なかなか面白いですね。

 

 さてさて、さらに気になるのはモルフォンGXテキストに挙がってきたサポートたちの効果です。

 

キョウの罠

f:id:mayucho:20190105015244p:plain

サポート

 相手のバトルポケモンをどくとこんらんにする。

 

 シンプルな1行テキストです。サポート権を使うほどの強力さかというと微妙なところではありますが、モルフォンGXと組み合わせて使うと200+どく10でハチマキなしでもゾロアークGXワンパン圏内。巻くとピカゼクも1発で仕留められます。侮れませんね。

 

アンズ

f:id:mayucho:20190105015341p:plain

サポート

 自分の山札を上から4枚見て、その中にあるカードを2枚、手札に加える。残りのカードは山札に戻して切る。

 

 こちらはトップからの地底探検隊。じならしマグカルゴと素直に合わせることができます。モルフォンGXと合わせると、なにより「しのびのごくい」の追加効果が強いですよね。タッグチーム、ウルトラネクロズマ、レックウザ、ズガドーン、マッシブーン、ゼラオラ……意外とたねポケモンアタッカーが多い現環境であります。

 

さて、このキョウやアンズなどのように、この新弾ではジムリーダーのサポートが続々と登場しています。タッグボルトで収録されていた「エリカのおもてなし」や「タケシのガッツ」を筆頭に、レッツゴーピカブイに登場するジムリーダーを一巡するくらいこれから出てくるのでしょうか。そう言えば、このトレーナーバトルデッキもありますしね。個性的なテキストのカードがとにかく楽しいですよね。

 で、注目したいのは次のカードですよ!これもジムリーダーシリーズです。

 

マチスの作戦

ããã¹ã®ä½æ¦

サポート

 このカードは、自分のサイドの残り枚数が、相手より多いときにしか使えない。この番、自分が使えるサポートの枚数は3枚になる。(このカードをふくむ。)

 

 なかなかオキテ破りなカードです。このカードを宣言したターン内に札を集めないといけませんが、さらに2枚追加でサポートが使えます。誰しもが一度は夢に描いた、あるいは、やらかしたことのあるサポート2枚使用のドリームが実現します。単にドロサポやジャッジマンとグズマを同一ターンに使用するという雑な使い方でも十分強力ですし、2枚使用が可能になったことで戦略の幅が一気に広がります。マツリカを複数使用して、同弾収録のサーナイト&ニンフィアGXにエネルギー積むもよし。エクステンド下ダイゴの決断でバトルシャトレーヌ集めてルスワール打ってもいいし。ポケカのゲーム性に良い意味でガツンと響いてくる今後のキーカードとなりそうです。

 

グッズとしては、このカードも興味深いですね。

 

ポケギア3.0

ãã±ã®ã¢3.0

 

グッズ

 自分の山札を上から7枚見る。その中にあるサポートを1枚、相手に見せてから、手札に加えてよい。残りのカードは山札にもどして切る。

 

 ねがいぼしジラーチにより、トップ複数枚からのサーチは思っている以上に重要に働くことが判明している現環境。グッズで擬似効果が打てるこのカードはなかなか強力なのではないでしょうか。妖アローラキュウコンGXで導くカードとしても優秀です。「マチスの作戦」とも親和性◯ですね。

 

 そしてまだまだ続くようです、このシリーズ。

 

フェアリーチャーム特性

ãã§ã¢ãªã¼ãã£ã¼ã  ç¹æ§

グッズ(ポケモンのどうぐ)

 このカードをつけているフェアリーポケモンは、相手の特性を持つ「ポケモンGX・EX」からのワザのダメージを受けない。

 

 いやいやいや、かなり対象広いですよ。ルガルガンGXダメ。ゾロアークGXダメ。レックウザGXダメ。ゲッコウガGXダメ。まだまだまだまだダメ。チャームシリーズの中で、一番環境に刺さりそうですね。

 そしてさらにはこいつ。

 

フェアリーチャーム雷

ãã§ã¢ãªã¼ãã£ã¼ã  é·

グッズ(ポケモンのどうぐ)

 このカードをつけているフェアリーポケモンは、相手の雷タイプの「ポケモンGX・EX」からのワザのダメージを受けない。

 

 環境で猛威を奮っているピカチュウ&ゼクロムGXを一枚で黙らせることができます。どちらも複数積みは事故の元ですが、アロキュウで必要なときに持ってきたらよいですし、不要なマッチングであれば速攻でハイパーボールの餌にすればよいわけで、案外使い勝手は悪くないのかもしれません。

 

 そんなこんなで、たくさんの面白カードが収録されるナイトユニゾン。他にも実用性あるカードのイラスト違い再収録があったりなどで、なかなか購買意欲を喚起してくれるパックであります。みなさんの開封報告、並びにこれらのカードを用いたデッキでの優勝報告を楽しみにしています!!