☆初心者ポケモンカード道☆

ポケカ社会人によるブログ。新弾情報や環境デッキ考察など、様々書いています。もうすぐ2年目突入!!毎日更新頑張っています!!

ダブルブレイズ ドンカラスGX やみのいし

3月1日(金)発売の新弾“ダブルブレイズ”について、続々と新カードの情報が挙がっています。今回はその中でも特に話題性の高い2枚を紹介します。

 

ドンカラスGX

1進化ポケモン 悪 HP210 弱点:雷 抵抗力:闘 にげる:2

【特性】よるのしはいしゃ

 このポケモンがバトル場にいるかぎり、相手は手札から「ポケモンのどうぐ」「特殊エネルギー」を出してつけられず「スタジアム」も出せない。

【ワザ】悪無無 フェザーストーム 90

 相手のベンチにいる「ポケモンGX・EX」2匹にも、それぞれ30ダメージ。(ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。)

【GX】無無 アンフェアGX

 相手の手札を見て、その中にあるカードを、2枚トラッシュする。

 

 迫力ある特徴的なフルイラストで登場したのはこのドンカラスGX。SMレギュで3種類目のドンカラスとなります。妨害性能のある特性に、GX相手には強いばらまき効果のワザ、そしてニコタマ起動のハンドトラッシュGX。面白い性能を持っていますね。このポケモンを深く考察するには、次に紹介する、今弾併せて収録の「やみのいし」に触れるのが必要不可欠です。

 

 

やみのいし

グッズ

 自分の場に「ムウマージ」「ドンカラス」「シャンデラ」「ギルガルド」(GXをふくむ)に進化できるポケモンがいるなら、その進化カードを、自分の山札から1枚選び、そのポケモンにのせて進化させる。そして山札を切る。(最初の自分の番や、出したばかりのポケモンにも使える。)

 

 たねポケモン進化補助。先1後1からこのドンカラスGXを場に出すことができます。グレイシアGXなどと同様、場にいることではたらく妨害能力持ちはとにかく初手から場にいることで一番の効果を発揮します。

 先攻1ターン目からこの「やみのいし」でドンカラスGXを前に出すことができれば、例えば相手はジラーチにエスケープボードが使えず、スタジアムを出すことができません。

 スタジアムを出せない、ということはそのまま自分のスタジアムの場持ちがよくなることを意味します。悪タイプには「ブラックマーケット」という強力なスタジアムがある他、自身の戦略上重要なスタジアムを長い間敷いていられるのは大きなメリットであります。

 

 後攻を握った場合は、初手からアンフェアGXで相手の手札を破壊することができます。手札破壊効果はどんなタイプのデッキにも一定のダメージがあるので汎用性が高いです。

 相手の手札がたくさんあるときはあらかじめマーシャドー「やぶれかぶれ」や「ジャッジマン」で4枚に落としておけばこのGXワザとの併用で2枚にまで落とし込めます。

f:id:mayucho:20190219114059p:plainãã¼ã·ã£ãã¼

 サポート権を「マーズ」に残しておけば1枚にまで落とせます。相手のトップドローを「やまおとこ」で不要カードに固定しておくのもよいでしょう。

ãã¼ãºãã¾ãã¨ã

 

 ともかく、序盤から相手の動きを止めるいやらしい効果を演出できます。ダメージこそなくても、擬似的なミラクルマジカルGXになり得ます。

 

 中ワザは前に90、最大で後ろにも30、30を与えられる強力なワザです。進化の起点となるたねポケモンを倒すには90というダメージがなかなか信用に足りること、GXワザとエネルギーが合っていること、それに非GXのドンカラス「レイブンクロー」とも相性が良いことなど、利点がたくさんあります。

 ãã³ã«ã©ã¹

 1枚で様々考察させてくれる面白いカードです。軸としたデッキタイプも生まれてくることでしょう。個人的には進化元のヤミカラス同様、ビジュアル的に好きなポケモンでもあるので、ぜひデッキを組んで戦ってみたいです。

f:id:mayucho:20190220114020p:plain