☆初心者ポケモンカード道☆

ポケカ社会人によるブログ。新弾情報や環境デッキ考察など、様々書いています。もうすぐ2年目突入!!毎日更新頑張っています!!

【スカイレジェンド】モクロー&アローラナッシーGXの相方探し

 先日のCL京都大会にて、新弾“スカイレジェンド”収録の新たなカードが発表されました。

 

f:id:mayucho:20190416005938p:plain

モクロー&アローラナッシーGX

TAG TEAM たねポケモン 草 HP270 弱点:炎 抵抗力:なし にげる:3

【ワザ】要求エネなし スーパーグロウ

 自分の場の草ポケモン1匹から進化するカードを、自分の山札から1枚選び、そのポケモンにのせて進化させる。進化後が1進化なら、続けて2進化を1枚選び進化させる。そして山札を切る。

【ワザ】草草無 やすらぎハリケーン 150

 このポケモンのHPを「30」回復する。

【GX】草草草+ トロピカルアワーGX 200

 追加でエネルギーが3個ついているなら、相手の場のポケモンについているエネルギーを、すべて山札にもどして切る。

 

 予想していないポケモンの組み合わせがきました。どちらもサンムーン世代を代表するポケモンですね。長首のアローラナッシーを上から見た高低差のある構図と、いつにも増して険しい表情のモクローが印象的なイラストです。

 

 上ワザ“スーパーグロウ”は、タッグチーム初の要求エネなしワザで、テキスト内容もこれまでのカードに見られない特殊なものになっています。自分の場の草ポケモンを選び、それを山から進化させる、それも2進化なら一気に2段階進化させられるという優れもの。

 これは既存の草タイプデッキを見直せる革命的なテキストです。

 その番に、たとえばパッとネストボールやネットボールで出したたねポケモンをあっという間に最終形態に進化させるのです。それも山から取ってくるという大盤振る舞いなサーチ能力です。2進化に優秀なポケモンが多い草タイプだけに、今後はこのモクロー&アローラナッシーGXが構築・プレイングの主柱となることもありうるでしょう。

 

 さぁ、この特性を使って誰を進化させてあげましょうか。草タイプ限定とはいえ、2進化でもかなりのレパートリーがあります。

 たとえば、SMレギュ古参のジュナイパーGX

ã¸ã¥ãã¤ãã¼GX

 フェザーアローの回数を増やすために、数と存在ターンが重要ですから、とにかくはやく進化させたいところ。ベンチにモクローを準備して、前でスーパーグロウを打てば、後攻2ターン目からフェザーアローを使えます。

 グロウの対象は一体ですが、もちろん複数体モクローを並べておいて、片方は山から簡単に進化、もう一体は実力で進化、というようにルートを増やすことにもなるので、ジュナイパーGXの複数展開が今よりも簡単になります。

 アローラキュウコンGXのアメサーチにより復権したジュナイパーGXですが、また日の目を見るときがくるかもしれません。火力の補助は前でそのままモクロー&アローラナッシーGXが突っ張ればよいわけですから、ちゃんとしたデッキになりそうです。

 

 進化補助と言えば、メガニウムもそうでしたよね。ふしぎなアメと同じ効果を特性で出せます。

ã¡ã¬ãã¦ã 

 で、よく言われるのが、そのメガニウム自体も2進化であり立ち上がりをスムーズにしないと展開が遅くなる、ということ。それもこのモクロー&アローラナッシーGXがいれば解決します。

 メガニウムを立てたあとは、そうじゅくハーブだけに切り替えて2進化を立て続けていくもよいし、バトル場のモクロー&アローラナッシーGXの場持ちがよければそれと合わせて一気に2進化盤面作り上げてもよいですね。

 

 “みつりんのぬし”のフシギバナもよいですね。

ãã·ã®ãã

 草エネルギーの個数を倍加させる効果で、モクロー&アローラナッシーGXがエネルギー追加のGXワザも容易に打てるようになります。エネルギー加速がある程度容易な今の環境であったとしても、エネルギーオールリセットは相当強力です。

 他のエネルギー重めの相方とも

 

 スカイレジェンド収録の最新カードとして時を同じく発表された“アマージョ”も強力な特性を持つ2進化カードです。

 

アマージョ

2進化ポケモン 草 HP140 弱点:炎 抵抗力:なし にげる:2

【特性】じょおうのほうび

 自分の番に1回使える。自分のトラッシュにある草エネルギーを1枚、バトルポケモンにつける。

【ワザ】草無無 とびひざげり 90

 

 バトルポケモンをトラッシュからエネルギー加速させる強力な特性ですね。2進化という重さはありますが、カラマネロのサイコリチャージと違い、バトルポケモンに直接エネルギーを貼ることができます。

 

 変わり種と言えば、クワガノンもこのスーパーグロウの恩恵を受けられます。進化元が草タイプであればよいのですから。

ã¢ã´ã¸ã ã·f:id:mayucho:20190416010818p:plain

 ストロングチャージでエネルギー加速が図れますね。これでレックウザクワガノンが復権したりしないでしょうか。

 

 さてさて。このモクロー&アローラナッシーGXのスーパーグロウ、2進化まで一気にいけますが、カードとして間の1進化ポケモンもしっかり山札にないといけないテキストになっています。

 よって、ふしぎなアメに頼った構築のように4-0-4とはできません。スーパーグロウを加味しながら、さらにメガニウムにも頼るのであれば、また違った進化ライン枚数の定番が生まれてきそうです。実際に走らせてみて使い心地を感じてみないと分かりませんが、新しいタイプのデッキが生まれてくるのは間違いないでしょう。どんなデッキが勝ち上がってくるのか楽しみです!!