☆初心者ポケモンカード道☆

ポケカ社会人によるブログ。新弾情報や環境デッキ考察など、様々書いています。もうすぐ2年目突入!!毎日更新頑張っています!!

【スカイレジェンド】アーゴヨンGX

昨日、新弾“スカイレジェンド”収録の新カードとして、“アーゴヨンGX”が発表されました。

 アーゴヨンはすでにGX化されているもの、非GXのものと来てすでに3種類目ですね。なかなか予期していないところからGXポケモンが来た感じです。それも“竜タイプ”です。詳しく見ていきましょう。

 

f:id:mayucho:20190418032700p:plain


 
アーゴヨンGX

1進化ポケモン 竜 HP210 弱点:妖 抵抗力:なし にげる:1

【特性】ウルトラへんかん

 自分の番に1回使える。自分の手札にある「ウルトラビースト」を1枚トラッシュする。その後、山札を3枚引く。

【ワザ】超無無無 ベノムシュート

 このポケモンについているエネルギーを2個トラッシュし、相手のポケモン1匹に、170ダメージ。(ベンチは弱点・抵抗力を計算しない)

【GX】雷 インジェクションGX

 相手のトラッシュにある好きなカードを1枚、相手に見せてから、裏にして相手のサイドとして置く。

 

 1進化GXとして申し分ない強さではないでしょうか。

 特性“ウルトラへんかん”はトラッシュカードに条件はあるものの、3枚ドローの強特性。ウルトラビーストには“ウルトラスペース”というサーチスタジアムもありますから、なかなか使い勝手が良さそうです。中盤、自身のためにビーストリングを引きに行きたかったり、ワザのための特殊エネルギーを引きに行きたかったりするときにも使いたい、自給的な能力です。流行りのリセットスタンプからのリカバリーにも寄与しますね。

 ワザ“ベノムシュート”は脅威の170ダメージ狙撃。グズマを使わずにカプ・テテフGXやデデンネGXを落とせます。4エネ起動、2エネトラッシュですが、ニコタマ対応、そして今ではトリプル加速エネルギーもありますから。案外連発も簡単かもしれません。

ããªãã«å éã¨ãã«ã®ã¼


 GXワザはウルトラビーストらしく、サイドに直接かかわるワザ。相手のサイドを増やすタイプですね。雷起動ということで、ベノムシュートとの兼ね合いで行くと、ユニットエネルギーとの噛みあいもよいですね。

 

 単体で見てもなかなか高いカード性能。

 それに、ウルトラビーストということで関連カードが充実しています。エネルギー加速のビーストリング、サーチのウルトラスペース、使い勝手の良いビーストエネルギー

ã¦ã«ãã©ã¹ãã¼ã¹f:id:mayucho:20181108102141p:plain

 

 それに、進化元のベベノムが超タイプで、このカードは竜タイプですからミステリートレジャーとも相性がいいです。ともかくエネルギー管理がしっかりできれば、かなりちゃんとしたデッキが組めるのではないでしょうか。

ãã¹ããªã¼ãã¬ã¸ã£ã¼

 デッキ例として、すぐに思いつくものとしては、かつてツンデツンデGXが登場したときに流行った、いわゆる“ビーストボックス”というタイプのデッキ。アーゴヨンをガチガチで固める一方でウルトラビーストをたくさん積むことでウルトラへんかんの回数を多くできます。

 

 エネ管理に寄せるのであれば、やはりカラマネロとの共存が丸いですよね。ミステリートレジャーも共有できますし、擬似ウルネク的に動かせそうです。

ã«ã©ããã­

 となると、入れ替え要員に“かいてんひこう”のカプ・コケコを入れたくなりますが、コケコのワザもこのアーゴヨンGXと相性がいいですよね。ニコタマを共有できますし、20ダメージを撒いておけば、170ないしは200で落としきれないHP180・190族(ズガドーンGX、ウルネク、ゼラオラGXなど)やHP210・220族(ゾロアークGXなど)が次のベノムショット圏内になりますね。

ã«ãã»ã³ã±ã³

 それに、カラマネロを入れるとなると必然的にギラティナも入れたくなりますが、これもまたアーゴヨンGXと相性がいいですよね。ハチマキ込みで210ワンパンまで見えます。他のポケモンを増やすと、ウルトラへんかんの試行回数が減るという副作用がありますが、枠次第である程度うまくできそうですよね。

 

 そう言えば、他のアーゴヨンってどうでしたっけ。

 

f:id:mayucho:20181129090429p:plain

アーゴヨン

1進化ポケモン 超 HP130 弱点:超 抵抗力:なし にげる:1

【特性】チャージアップ

 自分の番に1回使える。自分のトラッシュにある基本エネルギーを1枚、このポケモンにつける。

【ワザ】無無無 ターニングポイント 80+

 自分のサイドの残り枚数が3枚なら、80ダメージ追加。

 

 “超爆インパクト”収録。発売当初はロストマーチの影に隠れていましたが、東京大会にてズガドーンGXとのコンビで一躍環境に躍り出た有名カード。これも優秀なカードです。

 自分にしかエネルギーを拾えないので、GXに加速させようと思うとピカゼクよろしく“エネルギーつけかえ”や“マルチつけかえ”が必要ですね。マルチつけかえだと、さきほど挙げたコケコ入りのデッキで使えそうですよね。ベンチのアーゴヨンが拾った基本エネルギーを前のアーゴヨンGXに持っていけるし、最初は前のカプ・コケコにニコタマつけてダメカン撒いて、アーゴヨンGXが準備できたらノーコストでコケコを下げて、そこからニコタマを送ることができます。……強そう。

 竜タイプのアーゴヨンGXとは弱点を分けられるし、非GXなので咄嗟のサイドレースや、対フーパ戦でのアタッカーにもなり得ます。

 

 すでに世に出ているアーゴヨンGXはこんな感じでしたね。

 ã¢ã¼ã´ã¨ã³GX

アーゴヨンGX

1進化ポケモン 超 HP210 弱点:超 抵抗力:なし

【ワザ】無 ビーストレイド 20×

 自分の場の「ウルトラビースト」の数×20ダメージ。

【ワザ】超無無 ジェットアタッカー 110

 このワザのダメージは弱点・抵抗力を計算しない。

【GX】無無無 スティンガーGX

 おたがいのプレイヤーは、それぞれサイドをすべて山札にもどして切る。その後、それぞれ山札を上から3枚、サイドとして置く。

 

 先ほど話に出てきた“ビーストボックス”デッキでよくアタッカーとして採用されるカード。1エネ120も十分に狙える上ワザと、サイドレースをかき乱すGXワザが特徴的。正直、非GXアーゴヨンの影に隠れていますが、これに続く新しいGXとして今回のアーゴヨンGXが発表されました。

 

 さてさて。

 ここで雑に考察しただけでも、構築欲を刺激する素晴らしいカードであることが分かったこの“アーゴヨンGX”

これでスカイレジェンドのGX枠はすべて発表された感じでしょうか。もう間もなくカードリスト発表が来そうですね。まだ公表されていないカードの中にも、きっと面白いカードがあるはずです。また、イラスト違いのグッズやGXたちも楽しみですね!!