☆初心者ポケモンカード道☆

ポケカ社会人によるブログ。新弾情報や環境デッキ考察など、様々書いています。もうすぐ2年目突入!!毎日更新頑張っています

【JCS2019】公式HP発表のエントリー方法追記について

 平日も木曜日までやってきました。あと1日仕事をしてゴールデンウィーク!!という方もいることでしょう。

筆者は明日、明後日の勤務を経て10連休に突入します。久しぶりの帰省を予定しています。

 

さてさて。

 

 本日4月25日(木)に、ポケモンカード公式ホームページにおいて、6月8日9日開催のジャパンチャンピオンシップス2019のエントリー方法に関するお知らせの追記がありました。

 先んじて、これまでの事前エントリー方法について、アクセス集中による問題状況を緩和するために、先着方式ではなく、抽選方式に変わったこと、並びに日本一を決める大会であるという位置づけを鑑みて、CSPの暫定順位による優先枠の確保及び増席が行われるということがアナウンスされていました。

 その詳細発表として、具体的に何席準備されるのかという発表が今日あったわけです。

www.pokemon-card.com

 リンク先の記事によると、

 ・マスターリーグ 合計2,000席(うち、優先枠250席)

 ・シニアリーグ  合計430席(うち、優先枠100席)

ということのようです。優先枠は、一次募集応募者のうち、5月10日時点でのCSP高順位者から順に固まっていくようです。マスター2,000席ってやばいですね!!

 

 抽選受付期間は、明日4月26日(金)から5月10日までで、5月16日に抽選結果の発表が予定されています。定例通り金曜日の17時からエントリー受付が始まるようですが、抽選方式導入のおかげで少し前からネットワーク環境にかじりついて、ギリギリの勝負に勝てるかどうかという恒例のフォーメーションはなくなりそうです。

 

 毎回の大会で残念ながらエントリーできなかった人の声数を考えると、結構な倍率での抽選になることが予想されます。その分だけ自分が入り辛くなるわけですが、ポケカ人気と受け止めてそこは神頼みしましょう。

 シーズン最後の大型大会として、これまでのポイントによる優先枠があることは良い案だと思います。究極的には、「参加したい人全員が参加できる」という物理的な問題からの解放が理想ではありますが、増席の努力がきっちりなされているので、公式側の配慮を感じます。

 競技的な側面までしっかりケアしていくのは大変だと思いますが、今後ともより一層環境の整備をしていっていただければ、1ユーザーとしてとてもありがたいです。

 

 さて、当の私はというと優先枠には全然入れていないので、抽選に全振りします。運よく通れば6月8日は有給申請ですね。