☆初心者ポケモンカード道☆

ポケカ社会人によるブログ。新弾情報や環境デッキ考察など、様々書いています。もうすぐ2年目突入!!毎日更新頑張っています!!

第0回ポケカ卓球部プレ交流会 参加レポート!!

 

 4月は月の半分以上を毎日更新で頑張っていましたが、GW中は規制に伴い思い切ってブログをお休みにしていました。よって、本記事が令和最初の記事になります。

 また今日から継続更新を頑張りますので、この令和の時代も本ブログをよろしくお願いします。

 

 さてさて。

 時は平成。4月のある日に、いつも通りTwitterのタイムラインを眺めていると、あるツイートに目が行きました。そのツイートの発信主とは(おそらく)初絡みでありましたが、なんとなく目に留まったツイートがあったのです。

 そのツイートは「ポケカやっている人で卓球もやりたい人、いませんか」という趣旨のものでした。

 なるほど。こう見えてラケット競技には盛んに手を出してきた私。卓球は、中学生、高校性時代にそれなりにやっていました。ポケカももちろん現役でやっています。最近運動を怠っていたこともあって、「これはぜひ参加したい」と思いました。

 そんなこんなで、割と秒で返信を打った私。どうやら他にも同じように賛同された方が何人かいらっしゃったらしく、事が進んでいきました。

 

 企画の名は「第0回 ポケカ卓球部 プレ交流会」

 主催者さんのご丁寧なセッティングもあって、すぐに定員に達したようです。

 

 場所は川崎のとある市民館。交通の便も悪くなく、無駄な徒歩なく着ける好立地。

 そこへ朝から10人の参加者が集まりました。輪になって自己紹介を始めると、名前だけしか知らなかった有名チームのメンバーさんや、最近の大会優勝者などなど、タイムラインを凝縮したようなメンバーでワクワクしました。

 川崎のターミナルからは少し離れた駅ではありましたが、神奈川や都内在住者だけでなく、埼玉や千葉の方から足を運ばれた方もいて、この企画の求心力の高さが垣間見えました。

 

 午前中は卓球会。台を並べるのに十分な広さの部屋で、随時休憩を挟みながらやっていました。

 初心者からブランク組、現役でバリバリやっています勢までうまくメンバー配分がなされていて、台を分けたり、ゲームのときには絶妙なハンデをつけたりで、みんなが楽しめるような仕組み作りが敷かれていました。

 うまい人たちのプレイに「おぉー」と感嘆したり、教えあいの場があったり。このあとのポケカもそうですが、経験の違う人たちでも楽しくやれる雰囲気つくりが企画段階から全面に押し出されていて、これが今回の会を盛り上げる原動力になっていました。主催者さまさまですね。

 我々ブランク組は、当時の勘を取り戻しながらワイワイとはしゃぎつつ、卓球あるあるに興じつつ、適時にポケカ用語が飛び交う楽しい時間を過ごしました。久しぶりに良い汗をかきました。

 

 1時間のお昼休憩。汗をケアし、昼ご飯を摂り、午後は和室でポケカ大会。畳の部屋で長机をセットして10人が思い思いに対戦しあう形式。

 カードショップのような喧騒もなく、この10人だけで盛り上がれる空間がそこにありました。

 ポケカも、かなり長く遊ばれている方から「今日が初の対人戦」という人まで様々経験の差がありましたが、それを包容した良い対戦環境がありました。有識者がテキストをうまく説明したり、対戦後にデッキの新弾をしたり。

 偶数人でうまく調整されていたのもあって、手持無沙汰になることもほとんどなく(強いて言うなら私がデッキ調整を始めてちょっと空き時間を作ってしまったくらい。すみません)、あっという間に時間が過ぎていきました。

 会場は簡単な片付けと無理のない使用料を支払うだけでよく、本当に良い場所でした。

 

 その後は思い思いに解散しました。夕方のまだ早い時間でしたので、カードショップにハシゴして、さらに対戦を楽しんだ人、晩御飯も川崎で食べていった人、様々楽しまれたと聞いています。

 

 ゴールデンウィーク最終日に、こんなにも良い会に呼んでいただいて本当にありがたかったです。

 「大成功」と言っても過言ではないくらいに盛り上がった本イベント。主催者や他の参加者の皆さんに感謝しつつ、これが「第1回」「第2回」……と本格始動していくことを期待します!!ありがとうございました!!