☆初心者ポケモンカード道☆

ポケカ社会人によるブログ。新弾情報や環境デッキ考察など、様々書いています。もうすぐ2年目突入!!毎日更新頑張っています!!

【5月25日シティリーグ大阪】レシリザBEST4独占!!

 

 5月らしかぬ猛暑に夏の先手を打たれた列島。

 ポケカの対戦環境でも熱い熱い動きがありました。

 

 昨日5月25日(土)は大阪の「トレカショップ スキップ」にて、シティリーグが開催されました。今シーズンも大詰めを迎える中、“ミラクルツイン”前の最後の環境を戦うわけです。

 結果はと言うと、夕方ぐらいからTwitterにてかなり騒がれていましたが、上位4位をすべてレシラム&リザードンGX軸が埋めるという大旋風。

f:id:mayucho:20190410112845p:plain

 現環境トップメタであったレシリザを強者たちが意識しないはずはありませんが、その対策をことごとく打ち破りベスト4まですべて埋め尽くしたわけです。4強が皆マッシルガンであったCL名古屋大会を思い起こさせます。

 

 それぞれの詳しいレシピ等々はまだ下りてきていませんが、JCSでは“ミラクルツイン”が封切られてこの環境がどう変わってくるかをうまく捉えきれたプレイヤーに分があるといってよいでしょう。

 昨年度のJCSは、発売されて間もなかった“裂空のカリスマ”の看板ポケモンであったレックウザGXが猛威を振るい、優勝をさらいました。

 今年もまた、直前弾の中ではミュウツー&ミュウGXをはじめとして、放っておけないカード群が存在感を示しています。

 一方で、なんだかんだ言ってレシリザで押し切れる未来もあるかもしれません。“ミラクルツイン”収録の、レシリザにとって良い部分だけを吸収しきってさらに強化が図られることもありえます。

 

 そんな“ミラクルツイン”のカードリストが発表された今、強豪たちはみな、こぞって研究を進めている段階です。

 5月31日(金)に実装、そこから1週間あってJCS予選。どう環境が刺激されるのか、楽しみです。

 

 さてさて。

 今日5月26日(日)もまた、仙台と神奈川、愛知でシティリーグが開かれます。これこそスカイレジェンドまでの最終回ですね。果たして結末やいかに。