☆初心者ポケモンカード道☆

ポケカ社会人によるブログ。新弾情報や環境デッキ考察など、様々書いています。もうすぐ2年目突入!!毎日更新頑張っています!!

【リミックスバウト】ミュウツーHR争奪戦1stバトルを8倍楽しむ記事。

 7月5日(金)に発売されるポケカ新弾“リミックスバウト”

 それに先立って、明日7月4日(木)には、ミュウツーHR争奪戦1stバトルが行われます。

 このミュウツーHR争奪戦は“リミックスバウト”を使った7月8月に行われる一連のシールド戦大会で、その最初の大会が明日行われるのです。

 それも、豪華8人の“レジェンド”が戦うキャッチ―な大会で、ニコニコ動画やYoutubeなどで生放送されます。

 単に、発売される前のカード運用が見られるだとか、今後のシールド戦の参考になるだとか以上に、エンターテイメントとして面白そうな本企画。

 

 ここでは、参加する8人の選手についてプロフィールをまとめます。

 もちろん、ここで紹介するまでもないくらい有名な方たちですが、あまり詳しくない方のことも知っておかれると明日の生放送がより楽しめるのではないでしょうか。

 簡単な紹介に加え、その人にまつわるリンク記事を貼ったりします。ぜひ最後までお読みいただけたらと思います。

 

(それぞれの選手のキャッチコピーは公式HPのそれを引用しています)

www.pokemon-card.com

 

梅原大吾選手 格闘ゲーム界のレジェンド

 ゲーマー界からは、数々の世界大会を制覇しているプロゲーマーの梅原大吾選手が参戦!

 2D格闘ゲームの世界で1990年代から世界的に名を上げている選手と聞いています。独特のプレイスタイルや、歴史に残る逆転劇を演出してきた彼。以下の動画は、その世界ではとても有名なものです。格闘ゲームの大会にて。動画右手の男キャラクターは体力ゲージがほぼゼロに追い込まれて絶体絶命の状態ですが、ここから相手のワザを的確にガードし、一瞬の隙をついて大逆転します。観客は大盛り上がり。

www.youtube.com

 これを操っていたのがまさに梅原大吾選手なのです。

 今回、ポケカは初挑戦とのことですが、持ち前の勝負強さを発揮して、ベテラン勢をK.O.していく可能性も十分あるでしょう。

 

藤井猛選手 将棋界の革命者

 将棋の世界からは藤井猛九段が登場!かの有名な羽生善治さんと同時期を盤面で争った著名なプロ棋士です。研究し尽くされているプロの世界の中で“藤井システム”なる独特の戦法を考案し、数々の名勝負に勝利した棋譜を残しています。

そう言えば、2年前の“ひかる伝説”のシールド戦先行大会でも、ポケカ初プレイの糸谷八段(当時)というプロ棋士が優勝し、優勝賞品カード“ロイヤルマスク”の1枚目を獲得していました。1手1手理詰めで考える将棋とポケカには通ずるところがあるのかもしれません。

この藤井猛九段も、棋士の読みを最大限発揮し、相手を詰ませる展開が楽しみですね!

 

伊沢拓司選手 東大クイズ王QuizKnock

 YouTuberの世界からは、東大クイズ王の伊沢拓司さんが参戦します!

 高校生クイズ、テレビ“頭脳王”、“東大王”など数々の難関クイズ番組で成績を残してこられた方です。圧倒的な知識量と、驚異的な頭の回転数は現行のYouTubeシリーズ“QuizKnock”でも日夜披露されています。今回、ポケカは初めてということですが、このゲームやカードプールの特性を見抜き、対戦中も無駄のないプレイングを発揮されるはずです。大変に頭脳明晰な方がポケカをどう捉えてプレイされるのか、とても楽しみです。

 

はじめしゃちょー選手 日本一の動画クリエイター

 日本で最も有名なYouTuberの一人である、はじめしゃちょー選手も加わります。

 彼の作る動画の中でもポケカを紹介しているものがいくつかあって、昨年7月8月あたりの空前のポケカブームの立役者となった方でもあります。ジムバトルやCLなどの大会にもたくさん参加されているようです。

 今回のメンバーの中では経験者のカテゴリーに入る彼。やはり画になる動画にしてくれるのか、楽しみです。

 

岡本信彦選手 グラジオ役、実力派声優

 アニメ業界からはグラジオ役の声優、岡本信彦選手が登場します。ポケモン以外にも実に様々なアニメ、映画に登場されているようです。声優からも引っ張ってくるとは、やはりめちゃくちゃ面白いメンバー勢ですね。

 公式HPの紹介によると、ポケカは子供のころ少し嗜んだとのこと。どういった構築・プレイングをされるのか楽しみです。

 

原根健太選手 TCG界のオールラウンダー

 現在はマジック・ザ・ギャザリングの世界で活躍されているTCGプレイヤー。世界レベルの数々の大会で成果を残しておられます。

 現在のポケカはほとんど知らないとのことですが、TCGすべてに通ずる力は凄まじいものを持たれているはず。他のカードプレイヤーがどんな風にポケカを捉えてプレイされるかは非常に見ものであります。 

 

ライバロリ選手 ディフェンディングチャンピオン

 昨年の夏に行われた“ゼクロムHR争奪戦”の1stバトル優勝者として今回防衛に臨むのがこのライバロリ選手。ゲームバトルの世界から飛び出して、今ではカードの世界でも非常に名の知られたプレイヤーとなっています。

 前回優勝時の様子として、次の記事が参考になります。シールド戦の面白さも伝わります。ぜひお読みください。

www.famitsu.com

 

伊東進太郎選手 ポケモンカード元世界チャンピオン

 そして最後は“とーしん”こと伊東進太郎選手。ポケカの2016年世界チャンピオンである超大物プレイヤーです。当時、相当マイナーであったメガタブンネのデッキでWCSを優勝し伝説となったときの様子は、次の記事が参考になります。

www.pokemon-card.com

 毎回の大型大会でも常に面白いデッキを握っておられ、彼が使うだけでそのカードの市場価値がすぐに動くくらい影響力のあるプレイヤーです。

 ポケカについては全人類最強レベルの伊東進太郎選手。シールド戦はさすがに運の要素が強いですが、それをも意に介さず勝ち上がっていくのでしょうか。

 

 さてさて。

 当ブログでも、カードリストが発表された翌日にシールド戦に向けた考察記事を書きました。

www.mayucho.com

 実際に大会が始まって、様々対戦記録が蓄積されていくと、このシールド戦についての知見も深まっていくことでしょう。明日はその1日目です。

 様々な分野での第一人者が集まったこの大会。シールド戦という平等性も相まって、とことん面白い企画です。皆さん、明日の生放送は18:30からです。みんなで観ましょう!!