☆初心者ポケモンカード道☆

ポケカ社会人によるブログ。新弾情報や環境デッキ考察など、様々書いています。もうすぐ2年目突入!!毎日更新頑張っています!!

【リミックスバウト】ミュウツー争奪戦1stバトル 優勝は藤井猛九段!!

 

 7月5日(金)発売のポケカ新弾“リミックスバウト”

 発売日に1日先立って、7月4日(木)にミュウツーHR争奪戦1stバトルが行われました!!

 これは7月から8月にかけて行われる“リミックスバウト”による一連のシールド戦イベントの1回目となるものでした。

 各界から“レジェンド”にふさわしい選手に揃ってもらい行われた本大会。ニコニコ動画による生放送にて会場での熱い様子が放送されていました。

(参加者については、当ブログのこの記事をお読みいただけると嬉しいです) 

www.mayucho.com

 

 放送はパックを開封するところから始まっていて、シールド戦独特のワクワク感が伝わるものとなっていました。続々とパックを開ける中で、みなさんが次々とレアカードを当てていく様は、見ていて購買意欲を大変掻き立てるものでありました。“オーキドはかせのセッティング”のSRイラストなどは今日初めて見ました。

 

 デッキ構築はというと、やはりみなさん、引いたTAGTEAMを軸にデッキを作られていました。サイド4枚とはいえ、なかなかダメージの出せないレギュレーションですから、高耐久なだけで相手にとっては脅威です。

 しかし、面白いのが今回収録のTAGTEAM、ちょうど草水炎の3すくみなんですよね。ジャンケンのように弱点を突ける関係。そしてそれを横からドヤ顔で眺めるアローラペルシアンGX。単純ながら、様々な思惑が重なる良い構図です。

ã¢ã­ã¼ã©ãã«ã·ã¢ã³GX

 グズマやアセロラなどの強カードがない環境で、いかに手元に来たトレーナーズを使いこなすかが勝負の分かれ目になりました。また、普段より遅いゲームスピードなので、読みが有効に作用します。放送されていたどの試合も見応えのあるグッドゲームでした。

 

 8人で争われた本大会。

 優勝は将棋界のレジェンド“藤井猛九段”でした。

 序盤はロトムを中心にエネルギーを回し、後ろでリザードン&テールナーGXを確実に育てていくゲームプラン。

f:id:mayucho:20190617103532p:plain

 少々立ち上がりが悪かったり、手札が枯渇したりしても盛り返して、最後は“グレートキャッチャー”で見事勝利をおさめました!!

f:id:mayucho:20190622030508p:plain

 勝負所で時折長考される藤井先生。プロ棋士として何戦も名勝負を制してきた勝負強さと、超人類的な読みの深さで。見事世界で1枚目のミュウツーHRを手にされました。おめでとうございます!!

 

 これからも研究が進むことでしょうが、公開される、それも初めての大会ということで今回の放送は大変参考になりました。

 主軸TAG TEAM以外にも、シールド戦で注目すべきカードはたくさんありました。

 

 まずは、先ほどの話にもあったロトム

ã­ãã 

 貴重なドローソースになるワザと、トラッシュからのエネルギー加速ワザは相手に大きなテンポ差をつけることが可能です。

 

 ポケモン枠では“フィオネ”も見逃せません。

ãã£ãªã

 今大会もっとも特性が使われたカードでした。とーしんさんもコメントされていましたが、フィオネを使われてもいいようなベンチ構成を意識することも必要になってくるでしょう。

 時折打ち込まれる“ジャッジマン”もよいスパイスとして使われていました。

 

 リミックスバウトが恐らくシールド戦を考慮して設計されたのもあって、本当に名ゲームばかりでした。これからの争奪戦も大変盛り上がりそうです。

 明日はいよいよ一般発売日。皆さんの開封結果を心待ちにしています!!私も買いに行きます!!